出産後のダイエットで無理は禁物!

安全な原料で作られた酵素ドリンク

女性は赤ちゃんを授かると、赤ちゃんの成長を守るため、また出産という大仕事を成り遂げるために、どうしても脂肪を蓄えやすい体質へと変化します。しかし、いざ出産を終えると気になってしまうのが、少しポッチャリしてしまった身体。

赤ちゃんが誕生した今、ポッチャリした脂肪は必要はありません。芸能人は産後数ヶ月で以前と変わらないか、以前より綺麗になって復帰してるのに「私でも妊娠前の体重まで戻ることができるのかしら?」と不安になってしまいますよね。

芸能人に限らず、先輩ママたちはこぞって「産後ダイエット」を始めていますよ。実は妊娠中についた脂肪は「流動性脂肪」といって水分を多く含み、非常に落としやすいものなのです。しかし、落としやすいのも期間限定で6ヶ月を過ぎると、本来の落としにくい脂肪へと変化すると言われています。

つまり、産後6ヶ月間は痩せやすくダイエットに最適な期間といえるのです。また、分娩時に広がった骨盤が時間をかけて閉じていくのもこの時期なので、骨盤をしっかり正しい位置に矯正してあげることで、太りにくく姿勢の良いスタイルを手にいれることができます。

しかし、ダイエットをするにも以前と決定的に違うのが、赤ちゃんの存在。産まれてしばらくの赤ちゃんは昼夜問わず付きっ切りのお世話が必要で、なかにはママ以外拒否って赤ちゃんもいます。そんな中、減量をしようと運動している余裕があるでしょうか。ダイエットより1分でも寝ていたいというのが初心者ママの正直な気持ちだと思います。

しかも産後はホルモンバランスも乱れがち。急にイラっとしたり泣き出したりと、非常にナイーブな状態です。「産後の肥立ち」という言葉もあるくらいで、身体が妊娠前の状態まで回復するまで最低でも1ヶ月は安静にし、体力回復に努めましょう。

また「床上げ3週間」と言われるように、産後3週間ほどは布団の上げ下ろしも控え、いつでも横になれるように敷きっぱなしにしとくのが良いとされています。それだけ出産に体力を使ったのだから、しっかり休めということです。ここで無理をすると後々の身体に響いてきますよ。

なので、無理なく産後ダイエットを始めたいのであれば、産後1ヶ月以降に始めるのがベストといえるでしょう。人によっては産後の回復が遅い場合もあるので、様子を見ながら無理をせず進めていきましょう。もし母乳育児なら、赤ちゃんに栄養のある母乳を届けなくてはならないので、断食やジャンクフードを口にするのはNGです。どんな添加物が入ってるかわからないダイエット食も、赤ちゃんにとってはあまり良いものではありませんよね。

ダイエットに効果的なものといえば、ジョギングや水泳などをイメージしがちですが、授乳期に激しいスポーツは厳禁。ゆったりできるヨガやピラティスがオススメです。そもそも母乳育児なら1日500〜800Calは消費している計算になるので、母乳に良さそうな食事と適度な運動さえできていれば、自然と体重は落ちていくはずです。適度な運動も赤ちゃんを連れてのお散歩で充分。

それでも痩せない場合にオススメできるのが酵素ドリンク。酵素は体内に取り入れることで基礎代謝をあげ、疲れにくい身体へと導きます。代謝があがるということは痩せやすいことにもつながります。さらに酵素ドリンクは栄養面でも毎日の生活をサポートしてくれるので、栄養面を意識したい授乳期にももってこい。

自分に合った酵素ドリンクはどう選ぶ? → 酵素ドリンクマガジン|効果が出る酵素ダイエットの方法

今の食生活に酵素ドリンクをプラスするだけなので、無理が禁物な産後にぴったりなダイエット方法といえますね。酵素ドリンクは、芸能人をはじめとした美意識の高めのママが支持する、産後ダイエットのひとつとして知られています。赤ちゃんにとってママはひとりしかいません。ぜひとも我が子のために、無理のないダイエットを心がけてくださいね。